熊澤英一郎ことドラクエ10ステラ神DQXが元農水事務次官の父親に襲われた件!

元農水省の事務次官であった熊沢英昭(熊澤英昭)氏が、練馬の自宅で息子を刺殺したというニュースがありました。

この事件は、加害者が元事務次官という官僚のトップだったことに加えて、殺害された息子がネットゲームの『ドラクエ10』界隈では有名なプレイヤーだったらしいということで話題になっています。

スポンサードリンク


ドラゴンクエスト10はスクウェア・エニックスが発売・運営している有料オンラインゲームです。

スポンサードリンク


この熊沢英一郎さん、

ドラクエ10での有名人「神崎弘海」(ハンドルネーム)だったと見られています。

ドラクエ10ステラ神DQX(熊澤英一郎)@hiromi_kanzaki
と名乗っています。

本人のツイッターはこちら!

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

スポンサードリンク


・40歳過ぎて無職ひきこもり
・外に出ない、働かないことに罪悪感を感じていない
・官僚である父親の権力を盾にTwitterでイキりちらす
・親のクレジットカードを毎月30万以上使い込む
・一日中ネットゲームとTwitterで不規則な生活
・代アニ出身だが自称院卒で学歴煽り
・「在日は死ね」「チ●ンは人間以下」ほかヘイト発言連発
・「野党はなくせ」「慰安婦は捏造」と愛国政治発言を繰り返す
・親の資産管理者という名目=地主だからニートじゃないとニート煽り
・「HTML難しいのにホームページ作れる俺すごい」とホームページビルダー製のソースを開示
・アスペルガーかつ統合失調症という障害者
・障害者なのになぜか植松を支持
・二言目には「貧民」
・「院では彼女がいたから童貞じゃない」という童貞
・母親に恨みを持ち暴力をふるう。理由は「中2のときにプラモを壊されたから」
・仕事は即ドロップアウトを繰り返す
・テレビを見ながらマスゴミ批判
・5ch、Twitterに本名を書きこみ父親の素性、資産を明かす
・重課金厨で「スクエニのバイトは俺に養われてる!」と豪語
・リアル友達がいないどころかネトゲで固定パーティーすら築けない
・死後のログアウト申請を送ってくれる相手もいない
・親の金と自分のあまりある時間 すべてをかけたネトゲの中でも雑魚装備の低レベル

スポンサードリンク


いわゆる、ネットゲームばかりやっていて、いわば廃人同様に生活していたようです。

確かにツイッターアカウントを見たところ、ゲームの話題ばかりです。かなりゲームにはまり込んでいる様子が本人のツイッターページから伺えます。

この様な非現実な毎日を送っている息子に対して、熊沢英昭容疑者は嫌気を刺してしまったのでしょう。

スポンサードリンク


コメント