スポンサードリンク


本日は9月7日(金)に発売する、通訳機の新製品 「ポケトークW」 のご紹介です。
画面の大型化、対応言語数の増加など、さらに使いやすくなった待望の新型情報です。
なんとこのPOCKETALK W(ポケトークW)ドイツ・ベルリンで現在開催中の国際展示会「IFA」内のイベント「ShowStoppers」において、Innovation Awardのモバイルコンピューティング部門を受賞したそうです。

発売したばかりなのに凄いですよね。

「POCKETALK(ポケトーク)」は2種類の機種が販売されています。

旧モデルとの比較すると・・・
・小型・軽量でバッテリーの持ちも良いので旅行での携帯に便利
・グローバルSIMは105の国や地域に対応してるので殆どの場所で使える
・タッチ操作が可能になったので使いやすさが格段にアップ
・言語選択が非常に簡単になった
・クラウドでの翻訳なので最新の翻訳機能を利用可能
・文字の大きさを変更可能なので小さい文字が見辛い方にも使いやすくなった


・Wi-Fiタイプ
Wi-Fi機器に接続して使うタイプです。
¥24,800円

・専用グローバルSIM(2年)タイプ
外国でも使える専用SIMが使えるタイプで、Wi-Fi機器がなくても利用できます。
¥29,800円 + ¥10,000円(専用グローバルSIM代金-2年分、通信費用は不要)

メーカーWebサイトで購入できます。
ソースネクスト社HP

現在、人気の為しばらく「待ち」状態のようです。

Amazonでも販売されています。

スポンサードリンク


人気のポケトークですが、新バージョンは63言語が74言語に!

新製品 「POCKETALK W(ポケトークW)」の予約受付中
さらに使いやすく新しくなった小型通訳機「ポケトークW」
http://pocketalk.jp/?i=mail_af_ls&utm_source=ls&utm_medium=aff&utm_campaign=ls
提供価格 : 24,880円(送料無料)~  予約受付期間 : 9月6日(木)まで

< POCKETALK W(ポケトークW)とは >
互いに相手の国の言葉を知らなくても対話できる、夢の通訳機。
超小型ながら、英語はもちろん、  中国語、韓国語、ロシア語、フランス語、タイ語、ベトナム語など、
74の言語のうち任意の2言語で双方向のコミュニケーションができます。
クラウド上で、言語ごとの最新・最適なエンジンでの高度な処理により、長文翻訳にも対応します。

< バージョンアップポイント >
・ 対応言語が63言語から74言語に   ・ 2.4インチのタッチスクリーンで操作性アップ
・ 設定不要ですぐに使える(グローバルSIM内蔵モデルのみ)   ・ 音声で、言語選択ができる
▽テキストリンク
POCKETALK(ポケトーク)

■通訳機「POCKETALK」初代モデルのご購入者にもれなく5,000円分のQUOカードをプレゼント
新製品が発表になり、気になるのは初代モデルの販売方針ですが、
初代モデルも、新製品Wシリーズと併売になります。

そして、本日から初代モデルの購入者 全員に5,000円分QUOカード、プレゼントキャンペーンを実施します。
期間: 2018年7月26日(木)  ~ 2019年1月31日(木)

対象製品: 「POCKETALK(ポケトーク)」 ※2017年12月発売 初代モデル
・POCKETALK (ポケトーク) ブラック  ・POCKETALK (ポケトーク) ホワイト
・POCKETALK (ポケトーク) ブラック+専用グローバルSIM(2年)
・POCKETALK (ポケトーク) ホワイト+専用グローバルSIM(2年)
プレゼントの内容: QUOカード 5,000円分  キャンペーン応募締切:
2019年2月28日(木)到着分まで有効
詳細URL: https://www.sourcenext.com/product/pocketalk/campaign/cashback

今後外国に旅行される予定の方、出張の方、または訪日の方とのコミュニケーションに
心強い味方になると思います。

起動が早くて音声がクリアなのも嬉しいです。

お店や会社でも、まとめて購入されることが増えているそうですよ。

ネットでの評判は?

スポンサードリンク


 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です