スポンサードリンク


ジュリー事、沢田研二さんが 10月17日にさいたまスーパーアリーナでコンサートを開催直前にドタキャンしてしまい話題となっていますね。

14年前の2004年にもコンサートをドタキャンしたことがある沢田研二さんですが、今回のコンサート急遽中止の理由は一体何なのでしょうか?

さいたまスーパーアリーナで開催が予定されていたジュリーこと沢田研二さん(70)のコンサート「沢田研二 70YEARS LIVE『OLD GUYS ROCK』」が急遽中止となる事態になっています。

ツイッターでは会場に駆けつけていたファンによる悲鳴が数多く投稿されています。

当初開演が遅れている状態だったようなのですが、そのままコンサートは開催されることはなく何の前触れもなく急遽中止との発表がなされたようですね。

スポンサードリンク


沢田研二さんのコンサートが急遽中止となった理由ですが、公式に発表されているのは

「契約上の問題が発生したため」との事です。

また会場にいたスタッフからは

「重大な契約の問題が発生したため、主催者、所属事務所が協議を重ねた結果、本日の公演は中止とさせて頂くことになりました」

Yahoo!ニュースより

事務所が本人の体調に問題が無いと発表していますね。

さらに来週の21日(日)に予定されている大阪公演@SAYAKAホール大ホール(大阪狭山市)以降のコンサートは予定通り実施するとも発表されています。

もし実は病気で体調不良でコンサートが出来ないといった事が原因だったとしたら、「来週の公演に関しては未定」といった感じで発表して万が一体調が復調しなかった場合に備えて予防線を張るかと思います。

そういったことをしていないことからすると病気で体調不良がコンサートを急遽中止にした理由では無さそうでうね。

ちなみにコンサートのお客さん入りが少ないためやりたくなかったのでは!?との噂もありました。

沢田研二さんのコンサートが急遽中止となったのは契約上の重大な問題とのことです。

スポンサードリンク


色々と調べてみたところ、このようなツイートが確認出来ました。

コンサートの会場内で「原発反対の署名滑動をやろうとしていた」

といった噂です。

沢田研二さんというと往年のアイドルといった印象ですが、政治的なメッセージを打ち出すイメージが無いですね。

ただ調べてみたところ、近年原発反対に対して政治的な活動をしていたようです。

沢田研二さんが反原発の考えをお持ちで、さらに具体的に行動をされているというのは初めて知りました。

そうなってくると、さいたまスーパーアリーナでファンの方に反原発の署名をお願いするといったことを考えていたとしてもまんざらデタラメといった感じではないかもしれませんね!

ちなみに今回のコンサートツアーでは往年のヒットソングはあまり歌っておらず、最近の歌で反原発ソングが中心だったようですね。

今回のコンサートの直前に所属事務所、
レーベルとなにか問題があったのでしょうか?

予想よりも随分とお客さんが少なかったので

主催者側がギャラの値下げを要求

事務所側がそれを拒否

という話の流れかも?
とニュースサイトのコメントでは書かれていますね。

もう1つは、

来場者数が何人未満だと開催しないという契約があり、
以前にもその内容で中止になったアーティストがいる。

さいたまスーパーアリーナの収容人数が5万人ですから、
この会場を一杯にするには旬のアーティストでしか出来なさそうな気もします。

今回の会場をなぜここにしたのかも気になりますね。

たとえ来場者が少なくても実際に足を運んでくれているファンには関係のない事ですよね。

彼の歌が聴きたくて来ているのですから・・・。

ですが先程の噂の反原発活動をしていてライブでもそのような曲ばかり歌われるのもファンはたまりませんね。

スポンサードリンク


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です