スポンサードリンク


スポンサードリンク


大阪府警は13日、富田林署で留置中だった住居不定、無職の樋田淳也容疑者(30)が逃走したと発表した。同署によると、面会室につながる前室には午後5時45分まで署員が常駐しているが、同時間帯以降は一般人の接見はなく、弁護士しか来ないため、署員は前室に詰めなくていいことになっている。

樋田容疑者と弁護士との接見はこの日午後7時半から始まっており、前室に署員はいなかった。弁護士には面会が終われば知らせてほしいと頼んでいたが、そのまま帰ってしまっていたという。

面会室のアクリル板は通常、金属製のサッシの枠内に収まっているが、片側が外れた状態になっていた。板を押せば数十センチの隙間ができることから、樋田容疑者がその隙間から面会者側のスペースに抜け出し、前室を通って脱走したとみられる。との接見のために面会室に入った後に行方がわからなくなったといい、加重逃走容疑で捜査している。樋田容疑者は強制性交や窃盗の疑いで逮捕されており、6月15日から同署で留置されていた。

スポンサードリンク


警察の情報による樋田淳也容疑者の情報をまとめてみました。

・身長163cm

・中肉中背

・左腕に手術痕

・左ふくらはぎに動物の刺青

・服装は黒色長袖ジャージ、黒色Tシャツ、灰色スウェットズボン、留置場のサンダル(逃走時の姿)

 

樋口容疑者の犯行は数知れず!様々な逮捕容疑をかけられているようです。

2018年5月上旬→ひったくり

ひったくりを起こし自転車を乗り捨て。

2018年5月2日→放火事件

大阪府警羽曳野署の駐車場で保管されていた警察車両と積まれていた自転車が燃える。

乗っていた自転車と思われ、証拠隠滅で放火の可能性。

警察署の防犯カメラに樋田淳也容疑者が映っていた。

2018年5月5日

20歳代の女性が自転車で帰宅途中、バイクに乗車した男に道をふさがれ

刃物を突き付けられてリュックサックを奪われそうになり女性は負傷した。

2018年5月24日→女性のカバンをひったくり

大阪市浪速区の路上で自転車に乗っていた28歳の女性

自転車の前かごにあったカバンがひったくられる。

2018年5月25日→女性に性的暴行

大阪市内のマンションで刃物をつきつけて女性に乱暴。

2018年5月25日→盗品保管

盗んだバイクを保管していた所を現行犯逮捕。

2018年5月→女性に性的暴行

※5月25日のとは別の女性

大阪府内のマンションで24歳の女性に乱暴したとして6月15日に再逮捕されました。

一刻も早い発見が望まれます。

スポンサードリンク


1件のコメント

  1. 人間としてありえない。
    早く捕まり、終身刑を受け、一生惨めな人生を送って欲しい。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です