スポンサードリンク



新潟県新潟市西区で小2女児が殺害された殺人・死体遺棄事件で、近所に住む犯人の男が逮捕されました。

死体遺棄・死体損壊の容疑で逮捕されたのは、新潟市西区に住む会社員・小林遼容疑者(23)です。小林遼=こばやし りょう

発表によると小林遼容疑者は5月7日、新潟市西区小針上山8に住む小針小学校2年生の女子小学生・大桃珠生ちゃん(7)の遺体をJR越後線の線路に遺棄した死体遺棄および死体損壊の疑いが持たれています。大桃珠生=おおもも たまき

警察は事件直後から鑑識活動や不審者情報の聞き込みなど大規模な捜査を進めていましたが、事件から1週間が経った5月14日、小林遼容疑者が新潟市の道の駅「新潟ふるさと村」にいるところを身柄確保しました。

スポンサードリンク



報道によると、6台の車で取り囲み10分ほど後、男は白い無地の半袖Tシャツ姿で、
軽乗用車から出てきたと言います。
暴れる様子はなかったということです。

大桃さんは、事件当日(5月7日)の朝、不審な男に追いかけられ、
友達に「朝、黒い服を着てサングラスをかけたおじさんに追いかけられた」
と話していたということですが、小林遼容疑者だったのかは分かっていません。

現場の線路に散らばっているのが見つかった大桃さんの所持品のうち、
キャラメル色のランドセルから、家族以外の指紋が検出されていました。
また、線路脇の柵からも複数の指紋が確認されています。

そして、大桃さんが事件当日、下校した時には持っていた「ピンク色の傘」。
しかし、その傘が遺体が見つかった現場にはなかったことが分かっていました。
何者かが大桃さんを連れ去るなどした際に持ち去った疑いがあり、
犯人につながる可能性もあると見て捜査していましたが、
こちらに関しても見つかっておりません。

犯行動機は何だったのでしょうか。
また、7日の15時から22時までの間に事件が起こりましたが、
会社員なのにその日はお休みだったのでしょうか。
なぜ大桃珠生ちゃんを狙ったのでしょうか。

スポンサードリンク



返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です