スポンサードリンク



ワンピース最新910話の展開情報です。
とその前に、前回909話の振り返りです。

ミンク族のガーディアンズ(侠客団)がある島に上陸している。

BB(ブラックバック・ゴリラのミンク)とロディ(牛のミンク)が話している。

ネコマムシの旦那の航海の腕がすごい。

さすがは海賊王の船に乗ってた男!!

スポンサードリンク


ネコマムシの旦那が一人で、不し鳥のマルコを連れて来ようとして村に入っている様子。

BBの見た目がいかつすぎて村人が怖がるから村の外で待たされている。

不死鳥のマルコ豆知識

白ひげ海賊団において、白ひげの右腕とも呼べる男。

人格者で、仲間思い。

白ひげ亡きあと、黒ひげに戦いを挑むも敗北。

現在一味は散り散りになり、消息不明。

そのマルコがいる村とは・・・

” 優しい村 ”

大きな滝の裏の、洞窟の向こうにある。

マルコはこの村で村人たちのケガや病気を直す医者として暮らしていた。

ネコマムシの旦那が事情を聞く。

マルコの話をまとめると・・・

ここは白ひげが作った村。

貧しさゆえに天上金を払えない非加盟国は海賊や人さらいが横行する無法の島になる。

国は滅び、不幸な孤児ばかりが増え、白ひげもその一人だった。

白ひげは、幼少期に海へ出て海賊になってからもこの土地を気にかけてお金を援助し続けた。

白ひげ亡きあと、頂上戦争を起こして負けたマルコにとってはここは白ひげの最後の形見。

近くにシャンクスが墓を立ててくれた。

 

話は変わって、マルコは七武海のウィーブルの話をしだす。

この男は白ひげの実の息子を名乗って、白ひげゆかりの奴らを襲っている。

遺産目当てらしいが。

やがてここも狙われることになる。

だからここを離れる訳にはいかない。

 

ウィーブルの母親バッキンは元海賊。

40年近く前に白ひげと同じ船に乗っていた。

だから息子というものあながち嘘とは言い切れない。

 

マルコはネコマムシの旦那に、ルフィへの伝言を依頼する。

「ワノ国へ行く。」

スポンサードリンク


 
場面変わって
ワノ国。

きらびやかな町並み。

町の中心には城がそびえ、その向こうには五重塔が見える。

城下町は人が大勢いて賑わっている。

フランキー(フラの介)が大工として働いている。

腕がいいと親方に褒められる。

ウソップ(ウソ八)はガマの油売りをしている。

口上が上手く、売れているようだ。

ニコ・ロビン(おロビ)は新人芸者として修業中。

芸者姿も美しい。

短期間で将軍のお座敷からお呼びがかかるのを目指す。

錦えもんたちのアジト。

皆集まって作戦会議。

錦えもんの他に雷ぞう、カン十郎、フランキー、ニコ・ロビン、ウソップ、ゾロがいる。

錦えもんの話。

ここはワノ国。

将軍の名は黒炭オロチ

役人たちはもれなくカイドウの息がかかっている。

役人たちは横暴だが、手を出す訳にはいかない。

同心が揃って戦いの準備が整うまでは大人しくしていなくてはならない。

「任務を果たしてくれ!!」

場面変わって
ゾロ(ゾロ十郎)が奉行所のお白州に捕まっている。

夜な夜な辻斬りを繰り返していた罪。

墓あらしもしていたと言われている。

23年前、海賊騒ぎのドサクサで消えた、伝説の剣豪リューマの遺体と名刀 ” 秋水 ”

秋水は奉行が嬉しそうに眺めている。

ゾロには切腹が申し渡される。

白装束を脱ぎ、切腹刀を手にするゾロ。

そのときゾロは奉行に向かって

「血の匂いがするぞ・・・

お前・・犯人だろ。」

次の瞬間!!

ドン!!!

 
ゾロは短い切腹刀で奉行を一刀両断!!

ゾロ
「すまん!!錦えもん!!」

べべん!

ワノ国編波乱の開幕!です。
 
おわり

次週へ続く!

スポンサードリンク


そして今週のワンピース展開です。

以下、本編です。

第910話
「ワノ国の冒険 」

奉行所の役人たち全員がゾロに斬りかかる
が、しかし切腹刀相手に全く歯が立たない

ゾロ、まさかリューマの生まれ変わりか?と言われる
刀を取り戻して奉行所から逃走する

本物の辻斬りは他の奉行に、計画が台無しだと言われ首チョンパされる

スポンサードリンク


その頃、ルフィたちがイリ島へ上陸

ワノ国唯一の外国船入港であり、厳しい検問がある
それぞれ変装しているが、見張り番の一人には気付かれた様子
何者かに伝書鳩を飛ばされてしまう

ウソップとフランキーが情報交換中、奉行所を抜けてきたゾロが遭遇
ゾロの影の中に忍者が潜んでいるが、三人は全く気付かない様子

ロビンちゃんはお屋敷に潜入、女中たちの噂話を壁に耳を生やして聞いている

黒炭オロチ将軍はかつて外海から侵略しにきた海賊たちを次々と海に沈めてきた強者
ヘビヘビの実 幻獣種 モデル龍 である

カイドウはそれを片腕で捻り倒した地上最強の生物
ヒトヒトの実 幻獣種 モデル鬼を食べたエルバフ出身の巨人族

この国は腐敗してしまった
でもオロチ将軍はカイドウに完全に魂を売ったわけではない
今でもワノ国の守り神として反撃のチャンスを虎視眈々と狙っているそうな

カイドウに深く頭を下げ、酒を注ぐ黒炭オロチ
カイドウが俺はこの国に来て本当によかった何たってお前の注ぐ酒は格別だからなと言う。

おわり

次週、第911話へ続く!

スポンサードリンク


ONE PIECE DOORS! 2 (ジャンプコミックス)絶賛発売中です!

欲しい方は下をクリック↓でamazonで簡単購入出来ますよ。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です