スポンサードリンク



ワンピースネタバレ第902話のネタバレ情報です。

とその前に、前回の振り返りです。

901話: 死んでも死ぬなよ!!!

扉絵: 船医ゲルズ


引用:週刊少年ジャンプ ワンピース第901話より

ビッグマムは元の太った体型に戻っており、ペロスですら見たことのないほどの恍惚の表情で失神中。

前回に砲撃を食らって大破したのは、サニー号ではなくタイヨウの海賊団の船。


引用:週刊少年ジャンプ ワンピース第901話より

タイヨウの海賊団の船の残骸の他には、麦わらの一味の海賊旗だけが海に漂ってる。

スポンサードリンク



タイヨウの海賊団の船はフィッシャー・タイガーが作った伝説の船だったが、アラディン達の判断で身代わりにさせた。


引用:週刊少年ジャンプ ワンピース第901話より

砲撃の瞬間にサニー号をワダツミが掴み、口の中に放り込んでいたのだった。

ビッグマム配下はすぐに船のすり替えに気づく。
オーブンの熱海攻撃を受けつつも、海中を急いで逃げるワダツミ。

魚人島では麦わら達に悪いことをしてしまったと反省の弁を述べ、盾になって命を落とす覚悟はできていると語る。
アラディンは、ビッグマムが去る者を皆殺しにする海賊である以上、相応の覚悟が必要だと仲間に告げる。

一方で、逃げる者を責めることはしないともアラディンは付け加える


引用:週刊少年ジャンプ ワンピース第901話より

ルフィ達の出港を祝福すると叫び、ビッグマム海賊団に敢然と立ち向かうアラディンら。


引用:週刊少年ジャンプ ワンピース第901話より

ルフィ達が縄張りを出るまで数時間はかかるらしい。

ジンベエはあいつらを置いていくことは出来ないとルフィに告げ、サニー号を逃がすためのしんがりを務めさせてほしいと申し出る。


引用:週刊少年ジャンプ ワンピース第901話より

しかとやり遂げて生きて戻ると力強く言い切るジンベエ。

スポンサードリンク



ルフィはジンベエを見据え、
「お前の船長はもうおれだ、ワノ国で待ってる、必ず来い、 死んでも死ぬなよと言って聞かせる。」


引用:週刊少年ジャンプ ワンピース第901話より

かたじけないと頭を垂れるジンベエ

ビッグマムは正気を取り戻しており、ルフィ達の魂を奪ってホーミーズにしてやると息巻いてる。

ビッグマムは王冠かぶった珍妙な生物に乗って海上を疾走中

アラディン達が本気を出したことによって足止めしやすいよう海流が豹変

どこかの空でニュース・クーの大群からぶら下がった気球内にいるモルガンズとステューシー。

ルフィが逃げおおせることを望むモルガンズ。麦わらも候補の一人として、 近いうちに最悪の世代の中から海賊王が誕生すると高らかに宣言するモルガンズ 。


引用:週刊少年ジャンプ ワンピース第901話より

おわり。

スポンサードリンク



そして、今週902話のネタバレです。

以下、本編です。

タイトル: エンドロール
カラーページにて一味は他のジャンプ漫画のコスプレしてる。
ルフィはヒロアカの主人公、緑谷出久と同じコス

冒頭、サンジが初めてペドロと出会い、磔にされたイヌアラシとネコマムシらを含む
皆を救ってくれと頼まれたときのことを思い出す。この短い回想が終了した後、
サンジは水平線を見つめながらペドロの死について物思いに沈んでいる。
そこにキャロットがやって来てサンジを元気づけようとする。
キャロットは微笑みながらサンジの頭をポンと叩くが、とうとう
号泣してしまったため、逆にサンジがキャロットを励ます格好に。
追手からようやく逃れたところでチョッパーがルフィの治療に着手する。

場面はいまだ路地にうずくまっているプリンへ。ここ数日に起きた主だった出来事がプリンの脳裏をよぎっている。
サンジとのキスシーンはロールフィルムのフィルムが巻き取られるような演出で描かれている。
プリンがサンジのタバコを手に取って抱きしめたうえでキスしてる(露骨には描かれていないものの、明らかにキスと分かる描写)。
サンジが目をハートにして失神しているあいだに、プリンはその記憶をサンジの頭から切り取ってその場を立ち去っていた。

スポンサードリンク



時間軸は現在へ戻る。プリンはサンジの記憶を手に握りしめたまま、さめざめと涙にくれている
カカオ島ではジェルマ66が退却命令を発している。彼らはまだビッグマムから逃走できていない。

ミロワールドではブリュレがカタクリの帽子をとってあげ、ようやくカタクリは目覚める。
カタクリは自身の牙のせいか、ブリュレを顔を合わせてバツが悪そうな素振りを見せるが、ブリュレは全く気にしていない。
短い回想開始。ペロス、オーブン、ダイフクの横で大食いしまくってる少年カタクリ。
ある日、誰かがブリュレの顔に傷痕を残したことに激昂したカタクリは犯人を始末。
それ以降カタクリは自らの顔をスカーフで隠すようになった。
回想終了。ブリュレは他のきょうだい達の到着を待ちながらカタクリを治療中。

ビッグマムが到着してファミリーは大喜び。ジェルマはいまだ退却できていない。
ジンベエ、アラディン、ジャッジ、イチジ、ニジ、レイジュと対峙したビッグマムは「LIVE or DEATH」と尋ねる……。

その頃サニー号ではルフィ達がわくわくしながらサンジの作る食事を待っていた。
新バラティエではコック達の反対を押し切りゼフが海賊たちに食事を与えようとしていた。
サニー号では全員が食卓にスタンバイし、サンジの料理を待っていた。
最終ページにて、サンジとゼフが同時に食事を運んでくるという美しい描写で締め!

スポンサードリンク



返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です