スポンサードリンク


2018年10月10日0:00に第4世代のポケモンが登場する新しいポケモンGOのPVが公開されました。

PVに登場するヒコザル、ナエトル、ポッチャマ、ギラティナはいずれも第4世代(シンオウ地方)のポケモンです!

スポンサードリンク


ポケモンGO公式発表内容

トレーナーの皆さん、こんにちは!

まもなくシンオウ地方で発見されたポケモンが『Pokémon GO』に登場します! さらに、今後数週間にわたり、ゲームバランスにおける2つの重要な変更を実施する予定です。この変更はトレーナーの皆さんからのフィードバックを参考にし、ゲームプレイ全体の遊び心地がより改良されるようにデザインしています。

ポケモンの出現に関する変更
『Pokémon GO』での冒険中、周りに出現する野生のポケモンに以下の変更が加えられます:

天候連動機能を調整し、天候が与えるポケモンの出現に対する影響を少なくします。
公園などの特定の場所を冒険すると、より様々な種類のポケモンが異なる頻度で現れるようになります。
公園や自然保護区といった一部の場所では、より様々な種類のポケモンが現れるようになります。
バトルにおけるポケモンの強さの変更
ゲームバランス改良のため、今後数週間でポケモンのぼうぎょとHPの値のバランスを考慮し、CPの値を調整します。

これからは、今まで以上に多くのトレーナーとポケモンたちが活躍できるゲームになっていきます。これらの変化を楽しみながら、『Pokémon GO』で新しい冒険に乗り出しましょう!

スポンサードリンク


日本語サイトでは記載はありませんが、英語公式サイトにおいて第4世代の実装に合わせて、ゲームシステムに関する2つの大きな仕様変更が発表されました。

CPのバランス調整

HPと防御の値にバランス調整が入り、CPの値が変更されます
多くのポケモンはわずかですが、防御の値が減ります
HPの高いポケモンと低いポケモンの差を埋める調整を行います
詳細は不明なものの、これまでのゲームバランスが大きく変わる調整となることが予想されます。これまで強かったポケモンが弱くなる可能性もあるため、具体的にどのような変更となるかわかるまではポケモンの強化は控えた方がよさそうです。

出現しやすいポケモンの種類が変わる

これまでは天候によって出現しすいポケモンが変わっていましたが、その影響をこれまでより少なくします
特定のエリアでは、ポケモンの出現割合がこれまでと変わり、より多くの種類のポケモンに出会うことができます
ポケモンの巣で出現するポケモンの種類を増やします
すでに300種類以上のポケモンが実装されていますが、第4世代が追加されるとその種類は500近くになります。
出現率の調整や巣に出現するポケモン種類の追加は、増えすぎたポケモン種類に対する調整だと考えられます。

スポンサードリンク


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です