商品名:プレイステーション クラシック
型番:SCPH-1000Rシリーズ
発売予定日:2018年12月3日(月)
希望小売価格:9,980円+税

一般予約受付は2018年11月3日(土)より各ECサイトより予約開始されます。

ソニーストアは2018年11月5日(月)11時より開始されます。

・アークザラッド(株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント)
・アークザラッドⅡ(株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント)
・ARMORED CORE(株式会社フロム・ソフトウェア)
・R4 RIDGE RACER TYPE 4(株式会社バンダイナムコエンターテインメント)
・I.Q Intelligent Qube(株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント)
・GRADIUS外伝(KONAMI)
・XI [sái](株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント)
・サガ フロンティア(株式会社スクウェア)
・Gダライアス(株式会社タイトー)
・JumpingFlash! アロハ男爵ファンキー大作戦の巻(株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント)
・スーパーパズルファイターIIX(株式会社カプコン)
・鉄拳3(株式会社バンダイナムコエンターテインメント)
・闘神伝(株式会社タカラトミー)
・バイオハザード ディレクターズカット(株式会社カプコン)
・パラサイト・イヴ(株式会社スクウェア)
・ファイナルファンタジーⅦ インターナショナル(株式会社スクウェア)
・ミスタードリラー(株式会社バンダイナムコエンターテインメント)
・女神異聞録ペルソナ(株式会社アトラス)
・METAL GEAR SOLID(KONAMI)
・ワイルドアームズ(株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント)

・プレイステーション クラシック本体 × 1
・コントローラ × 2
・HDMI®ケーブル × 1
・USBケーブル × 1 (※4)
・印刷物一式

1994年に発売した「プレイステーション」をコンパクトサイズにした「プレイステーションクラシック」が2018年12月3日(月)より数量限定で発売されます。

初期型のプレステの外見やボタン配置、コントローラ、外箱パッケージのデザインをほぼそのままに、再現し復刻!
サイズは、縦横で約45%、体積で約80%コンパクトになっています。

また、この「プレイステーション クラシック」には、懐かしのプレステのソフトが20作品内蔵しています。

専用コントローラも2つ同梱されているので、対戦や協力プレイも可能ですよ~

価格は9,980円(税抜)になります。北米では99USドル(税抜)、欧州では99ユーロ(税込)で販売するとの事です。

おそらくミニファミコンの時と同様、争奪戦になりプレミア化する可能性が高いので欲しい人は早めに予約することをおすすめします。

商品名は「プレイステーション クラシック」ですが、「PSミニ、ミニプレステ、プレステミニ、PSクラシック、ミニPS」などで呼ばれそうですね!

「プレイステーション クラシック」のアマゾンで予約開始されました!ので、購入を検討している人はチェックしてみてください。

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です