スポンサードリンク

11月10日12時からスタートしたヒノアラシデイ!当初はコミュニティデイで1、2位を争う地味な会と言われていましたが、ほしのすなウィークと重なったことで神イベントに!そのせいか案の定、イベント開始後からネットワークエラー祭りになっている模様です。

スポンサードリンク


ポケモンGOには月1回コミュニティ・デイがあり普段登場しないあるポケモンが大量に登場したり、色違いのポケモンが登場したり、期間中に特定のポケモンを進化させると特別なわざを覚えたりする。

しかし、このコミュニティ・ディは多くの人が同時にプレイするためか通信障害が起きることがありこれまでも別の日に同じイベントをやり直したり、イベント時間を延長するという対応があった。

しかし2018年11月10日のコミュニティ・デイ、ヒノアラシが大量発生し、さらにもらえるアイテム(ほしのすな)が通常時の4倍になるという今回、ついに通信障害に遭遇した。

私の場合、たしかにヒノアラシが出現しているのだが、ヒノアラシをタップしても遭遇しない。つまりゲットする画面に全然移行しない。はっきりいってまともにプレイができない。

なんとか一匹色違いをゲット!

 

最初はスマートフォンの通信制限を疑いwi-fiに繋いでみたが変わらなかった。また別のアプリは普通につながる。ここではじめて、これが噂のポケモンGO通信障害だと気づいた。

目の前にポケモンがいるのに、ゲットをできないというお預けタイム。

たしかに、これに遭遇すればストレスも溜まるし、つらいものがある。

ただこれまで田舎でプレイしていたためか、ヨーギラスが大量発生したときや、ダンバルが大量発生したときにも通信障害に遭遇して来なかったため少し流行にのれた感があるので複雑である。

スポンサードリンク


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です