スポンサードリンク


ゼロトレーニングっていうのが巷で流行っています。

もしかしたらそんなにかもしれませんが、地下鉄の広告に影響を受け、ミーハーな私は妻を誘ってゼロトレを昨日から始めることに。

肋骨を前後に広げる感じで3秒吸って7秒吐く。

この呼吸で肩を動かしたり膝を伸ばしたり、縮んだからだをゼロの位置に戻すらしい。

気になってみて、本を何回も読み込みました。

スポンサードリンク


著者の石村友見さんは女優。

元は劇団四季で活躍され、その後単身ニューヨークへ。

こんなご紹介をすると「どうせキレイな人が、その秘訣を教えてくれるだけでしょ」「元が違うんでしょ」と思ってしまいそうですが、それは違います!

海外での、大きなストレスと間違ったダイエットで、すっかりパワー切れの体になってしまった石村さん。参加したヨガクラスでの気づきから、体の各パーツのポジションを「本来の位置に戻す」ことの重要性にたどりつきます。

その後、「立っているだけで億劫」になるほどの状態になってしまったお母さん、突き出したお腹のせいで腰痛に悩むお父さんの、体形全体を改善することに成功。そう、「ゼロトレ」はスタイルだけでなく、健康で自分らしい体を取り戻すことができるトレーニングなんです!

スポンサードリンク


ゼロトレは寝ながらできる!

ただ…それって、どんなキツイトレーニングなの…と思っていると、拍子抜けかも。「ゼロトレ」はなんと、すべて寝ながらできるんです。むしろ寝ているから、ゼロポジションに戻せるといううれしいトレーニング。もちろんお家でできるので、今すぐ始められちゃいます。

私もまずは手始めにと、「脚が一瞬で長くなるゼロトレ」を試してみたのですが、簡単な動きながら、普段のトレーニングではちょっと伸ばさないようなところが伸びてきます。そして気持ちいい!

 

そしてゼロトレでもっと簡単で効果的なトレーニングがないものかと調べてみますと1日5分の体幹トレーニングがありました。

体幹トレーニングのエクササイズは全部で7つ

基本は、床にうつ伏せの腕立て伏せの姿勢、
呼吸をしながら行うエクササイズとなります。

この姿勢は「体幹トレーニング(プランク)」の基本姿勢で、
体を引き締め安定させる効果のあるトレーニングであります。

基本のエクササイズは7つ。体への負担が少なく体型も変わっていくという凄いエクササイズです。

(7つのエクササイズ)

  1. フル・プランク
  2. エルボープランク
  3. 脚上げプランク
  4. レフトサイドプランク
  5. ライトサイドプランク
  6. フル・プランク(繰り返し)
  7. エルボープランク(繰り返し)

 

フル・プランク(60秒)

エクササイズ1は、フル・プランク。

うつ伏の腕立て伏せ状態の姿勢で、
足の先は自然につま先立ちの状態。

体は真っすぐにしたまま腕を立てて、
つま先と腕の力で体を持ち上げて水平に保ちます。

この姿勢で60秒キープ。

 

エルボープランク(30秒)

エクササイズ2はエルボープランク。

1の腕立て伏せの姿勢から、
延ばした腕のひじを折って床につけ、
体をひじとつま先で持ち上げ同じように水平に保ちます。

この姿勢を30秒キープ。

 

脚上げプランク(右足30秒+左足30秒)

エクササイズ3は脚上げプランク。

2のひじをついた腕立て伏せの同じ姿勢をとります。

そのままの姿勢で右脚を上げ、
お尻の高さかそれ以上まで持ち上げます。

右足を後ろ向きで蹴り上げるイメージですね。

上げた姿勢で30秒。

脚をおろして次は左脚。

同じように左脚をあげて30秒。

 

レフトサイドプランク(30秒)

エクササイズ4はレフトサイドプランク。

3のひじを床についての腕立て伏せの姿勢から、
右腕をひじを曲げたまま上げていきます。

左腕を床についたままですので、
体が右横を向くことになります。

右手は曲げたまま頭の後ろにおきます。

左ひじが方の真下にくるように姿勢をとり、
脚はしっかりと閉じて体と脚がまっすぐの姿勢にします。

お尻とウエストは横に持ち上がりますので、
バランスを取ってそのまま30秒姿勢をキープします。

 

ライトサイドプランク(30秒)

エクササイズ5はライトサイドプランク。

4のレフトサイドプランクと同じような姿勢で、
右ひじを床についたまま左ひじを曲げたまま上げていきます。

右手は曲げたまま頭の後ろにおきます。

体が左横を向く姿勢になりますので、
体と脚を真っすぐにおなじく30秒キープします。

スポンサードリンク


 

フル・プランク(60秒)

エクササイズ6はフルプランク。

こちらは最初のフルプランクと同じ、
繰り返しのエクササイズになります。

仰向けで腕立てを伸ばした腕立て伏せの姿勢。

体をまっすぐにしたまま腕を立て、
つま先と腕の力で体を持ち上げて水平に保ちします。

30秒この姿勢をキープします。

 

エルボープランク(30秒)

エクササイズ7はエルボープランク。

こちらはエクササイズ2と同じ、
繰り返しのエクササイズになります。

仰向けでひじを床につきつま先と体を持ち上げて、
水平の姿勢を保ちます。

体をまっすぐにしたまま腕を立て、
つま先と腕の力で体を持ち上げて水平に保ちします。

最後は60秒姿勢をキープとなります。

これら7つのエクササイズで合計5分、

ポイントは真っすぐ姿勢を保つことで、
しっかり呼吸をしながらキープすることも大切。

筋肉が鍛えられ酸素が必要となるだけに、
呼吸が大切だというわけであります。

効果絶大の体幹トレーニングに、
最強トレーニングのスクワットを組み合わせて、
胴体と足腰を鍛える一石二鳥もご提案致します。

スポンサードリンク


最後の章では、メンタルのことにも触れています。やはり心と体はつながっているから、こちらも重要です。

ニューヨークで、オーディションで役を取るため外国人のフリをしたり、しゃべり方の真似をしたりと「他の誰か」になろうともがいた経験のある石村さんの言葉は、心に響きます!

読むだけでも希望が持てますが、このトレーニングをきちんとやったら、体が変わる予感がビシビシします。

体が再生されることで、あなたには自信が芽生え、活力がみなぎってくるはずです。

ダイエットだけでなく体調がちょっと優れないなどなんとなく不調と感じる人は

体が軽くなり体調も良くなるというメゾットだと思います。

「ゼロトレ」は体だけでなく、人生まで変えてくれるのです。

私がマンハッタンのヨガスタジオで受けた、かかと重心で立つだけで体のポジションが元の位置にすっと戻った衝撃。

いつも重く、だるかった体に、突然羽が生えたような衝撃。

あなたにもそれを味わってほしい。

この本があなたの人生を好転させるスイッチになれば幸いです。

いざ「ゼロトレ」の世界へ。

(本文p25より引用)

 

以上、ゼロトレの紹介でした!
ゼロトレの書籍が気になった方はAmazonで購入してみてもいいでしょう。↓

スポンサードリンク


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です