電卓なんて、売れてないのになぜ今さら? …実はそう思っていた。だが、電卓は全世界で毎年、7000万台以上も売れているのだという。

3万円の電卓。その名はCASIOの『S100』という。

スポンサードリンク


仕事でCASIO実務電卓JS-20DBを使用していますが、
比べると高級感、キータッチ感でどちらも本機が勝ります。
これは電卓に興味が無く私生活でも殆ど使用しない人でも、
見れば分かると思います。

8千円程度で購入した実務電卓ですら、今は特別感を
感じなくなるほど本機は良い仕上がりです。

日本製で液晶が見やすく数字も大きい。
心地よいキータッチで音も静か。
これは一生ものとして大切に使う事を前提として
購入する気持ちがあれば3万円でも決して高いとは思えない。

仕事で電卓を多用する方、現在実務電卓を使用している方であれば
上位機種として最高級の本機を購入する事をお勧めします。

 

 

高級感ある、ヘアライン仕上げの切削アルミニウムボディ。

外周はダイヤカット加工でクールに光ります。

打鍵の際のタッチもきわめて上質です(もちろんキーロールオーバー=速打ち機能付き)。

これを使えば、私の電卓計算速度も通常の3倍速くなる…どころか、緊張して通常の3倍間違えそうです。

 

View this post on Instagram

 

カシオプレミアム電卓[S100]に新色が登場!持つ人のインテリジェンスを印象的な青で表現した「ネイビーブルー」。クールなネイビーブルーのフェイス。青くきらめくエッジがさりげなく個性を彩ります。 ■S100BU・・・3月31日(金)発売。ご予約受付中です。 http://www.e-casio.co.jp/shop/g/gS100-BU/ e-casioのオススメサービスの名入れ刻印(有料)にも対応。自分用はもちろんのこと、大切な人へのギフトにもオススメのサービスです。 また、持ち運びに重宝するS100ケースもご用意。こちらもあわせてチェックしてみてください。 ■S100ケース http://www.e-casio.co.jp/shop/goods/search.aspx?keyword=s100_case&search=x&x=0&y=0 #新製品 #カシオ #CASIO #電卓 #calculator #S100 #S100BU #madeinyamagata #ネイビー #navy #オシャレ #1379acを同時押し #隠しコマンド #物欲 #税理士試験 #税理士 #簿記論

e-casioさん(@ecasio_official)がシェアした投稿 –

カシオの超本気モデル。値段を見てびっくり。タブレットが買える価格。でも、毎日使うのならこれぐらい出してもいいのかも。たぶん、タブレットは数年で陳腐化してしまうが、これは一度買えばタブレットよりも長く使える。

いまならAmazonですぐお買い求め頂けるようです。

スポンサードリンク


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です